・駄コラム 2020年4月

スポンサードリンク


 久々の駄コラムです。

 新型コロナウィルスで、本当に大変な事態となっています。全く影響のない職業というのはないでしょうが、私のいる業界も例外ではありません。うちによくくる交換会のお知らせも、しばらく前から「今月は休会します」との内容が多くなってきました。ある程度のスペースに人が密集するのですから、お休みするのは仕方ないでしょう。美術・骨董品は個人間でも売買できますが、交換会での活動をメインにしている美術商には大きな打撃です。

 最近の私は交換会に行く機会も減っていたのでその点に関して大きな影響はないのですが、オークションハウスのオークションも中止、電車などを使った移動もしづらいとなるとさすがに厳しいでしょうか? 関わっているギャラリーも、先日から営業の休止を決めています。

 ただ、こういうときネットというのは本当に便利ですね…。ここのところネットオークションでよく買っているという記事を書いていましたが、先日久々に出品したところ好調な売り上げを見せてくれました。「この時期でどうかな?」という気もしましたが、品に魅力があれば、あるいはお買い得価格ならば売れるものです。今後しばらくは、在庫品を中心に売りの方へ回ってみたいと考えています。

 ネットを利用したオークションだけでなく、商談・打ち合わせ・普段の会話など、今や仕事でも日常生活でもネットの利用が欠かせません。ネット回線を利用すれば、通話がほぼ無料。よくよく考えてみればこれは凄いことです。もちろん、今回のコロナ絡みで使い始めたということではなく以前から利用していたわけですが、改めて有難味を感じています。

 外出する機会が減り、ネットを使った動画を観ることも増えました。掃除や在庫整理、オークションへの出品等やることは多々あるのですが、休憩中はYoutubeやAbemaTV、Amazonプライムビデオ等を楽しんでいます(PCではなく、TVから視聴しています)。YoutubeやAbamaTVは基本的な使い方なら無料ですし、あまり利用していませんがYahoo系のGyao、民放が運営しているTVer等、無料で楽しめるサービスが多いですね。これに加えて通常のテレビもあるわけですから、動画配信に関しては特別何かの契約をしなくても追いきれない感じになっています。

 ただ、動画を観ながらでも仕事や今後のこと、日本や世界がどうなっていくのか、漠然と考えては気が付くと次の動画になっているという感じです。まあ、手が出ないほど大きなことは私が考えたところでどうにもならないのですが、自分ができる範囲のことなら意外とたくさんあるかもしれません。落ち着いて、できることをやっていくしかないですね。

スポンサードリンク

皆様からのコメントをお待ちしております  美術売買 骨董・コンテンポラリーを中心に

(※コメントは承認制です。表示まで、お時間がかかる場合がございます)


« 美術商と信用度 その3 | 美術売買  TOPページへ
次の記事を読まれる前に、是非コメントをお寄せ下さい。

『美術売買 骨董・コンテンポラリーを中心に』では、皆様からのコメントをお待ちしております。

 記事を読まれてのご感想は勿論、古美術品収集や現代美術にまつわる話、美術品売買のエピソードなどがありましたら是非ご投稿下さい。※コメントは承認制です。表示まで、お時間がかかる場合がございます


Copyright(C) 美術売買~骨董・コンテンポラリーを中心に allrights reserved.