こちらのページは、カテゴリーページとなっております。売買にまつわるエピソードを紹介する「美術売買・エピソード」、古美術品や陶器を中心とした話を紹介する「骨董・陶器」、オークションハウスでの競りやネットオークションの話、古美術商同士の競りなどのコラム「オークションの話」、近年私がよく扱っているコンテンポラリーについて書いた「現代美術・絵画 」、直接的にはアートに関係ない駄文「駄コラム」。内容はともかく、お楽しみいただければと思います。
スポンサードリンク

・気になる記事 その2

 不勉強な私は、古美術や現代美術を扱っている他の方のホームページをそれほど積極的に見ないのですが、調べ物をしているとそういった品物・話題を記事にしているページにいくつもぶつかります。

"気になる記事 その2"

・美術品の鮮度 その1

 美術・骨董品には、いろいろな意味で「鮮度」というものがあるようです。

"美術品の鮮度 その1"

・美術品の鮮度 その2

 近年になって何度か流通した商品や、現代製の商品に「うぶさ」はないのかもしれません。しかし、全ての品には価格の高低・時代の新旧に関わらず、「売り時」「買い時」といった別の鮮度が存在しているのです。大した話ではないのですが、以前こんなことがありました。

"美術品の鮮度 その2"

・テレビの特集に思う その1

 今日の夕方、某テレビのニュースで買出し屋さんが特集されていました。

"テレビの特集に思う その1"

・テレビの特集に思う その2

 前回の続きです。相変わらずニュースの特集を見ていたわけですが…。

"テレビの特集に思う その2"

・また一山の話 その1

 このサイトでたまに話題にしている、「一山」の話です。

"また一山の話 その1"

・また一山の話 その2

 一山には「当り」も入っているのですが、「ハズレ」や「よくわからない品」も入っています…。

"また一山の話 その2"

・また一山の話 その3

 以前、記事に書いた「恐怖の小箱」のような珍しいハズレは置くとして、実際に山の中にあった「?」な商品のいくつかをご紹介しましょう。

"また一山の話 その3"

・ケタ違いの話 その1

 先日、ちょっと面白い話を聞きました。

"ケタ違いの話 その1"

・ケタ違いの話 その2

 茶道具売り場に足を運んだ骨董愛好家のBさん。何気なく目にした茶杓の値札を見ると…。

"ケタ違いの話 その2"

※皆様からのコメントをお待ちしています

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10 

『美術売買 骨董・コンテンポラリーを中心に』では、記事を読まれた皆様からのコメントをお待ちしております。

 また、美術品収集やエピソードなどがありましたら是非ご投稿下さい。


Copyright(C) 美術売買~骨董・コンテンポラリーを中心に allrights reserved.